注文住宅を考える方に定期的な家づくりセミナーの参加をオススメ!

SITEMAP

注文住宅

やって良かった注文住宅

注文住宅の魅力。それは、なんと言っても、自分たちの好きなように家を造ることができるということではないでしょうか。我が家も、注文住宅で新築しましたが、自分たち(ほとんど主人が考えましたが)で希望する通りの家ができあがり、快適に暮らすことができています。例えば、1階のフローリングは無垢材を使い、木の香りに包まれて過ごすことができていますし、2階の各部屋は、それぞれ違う壁紙を貼って、個性を出しています。子どもの部屋や主人のコレクション部屋には、作り付けの棚があり、プラモデルや漫画の本などがずらりと並べられ、壮観です。コレクションを並べるための棚は、高さもこちらで指定して作ってもらいました(コレクションの為の家、と言っても良いくらいです)。注文住宅では、家が完成して住めるようになるまで、時間がかかるように思いますが(我が家の場合、建て始めてから約5ヶ月かかりました)、待っている時間も楽しかったように思います。その間に、部屋に置く雑貨や小物などをそろえたりもできますし、長く住むことになる家を建てるためには必要な時間だったと思います。
我が家の場合は、個人の大工さんにお願いしたので、ハウスメーカーでのことについてはよくわかりませんが、ハウスメーカーならではの良さもあると思います。私たちも行きましたが、目当てのメーカーでなくても、完成見学会などに参加して、良いところを真似させてもらいました。

家づくりセミナーに行って注文住宅の勉強を

将来的に注文住宅を建てたいと思っているのならば、少しずつ注文住宅に関して勉強をしていく必要があります。では、どのようにして注文住宅について勉強していけば良いのかということですが、住宅会社が開催している家づくりセミナーに行ってみればいいでしょう。このような家づくりセミナーは定期的に住宅会社が開催しており、家づくりセミナーには注文住宅を将来建てようと思っている人や注文住宅について興味がある人が来て勉強をしているのです。
毎回、注文住宅に関するプロの先生を呼んでから家づくりについて学べるので、かなり質の高いセミナーが受けられるのです。家づくりセミナーに行く場合はメモ帳を持って行ったほうが良いでしょう。気になったことや質問すべきことはメモ帳にメモをしていったほうが良いからです。セミナーに関する資料はその都度配ってくれるので、それらを使ってから家づくりセミナーは進んでいきます。だから、重要なことはそれらの資料に書いておくようにしましょう。家づくりセミナーに参加することで、注文住宅に積極的にかかわっていこうとする気持ちが芽生えてくると思います。だから定期的に家づくりセミナーに参加することは大事です。

注文住宅を千葉市緑区に購入しました

今年、千葉市緑区に念願のマイホームを建てました。建売ではなく注文住宅です。もともと間取りは絶対に自分たちで決めたいという思いがあり、また主人も色々とこだわりがあって、家の形や外壁の塗装はもちろん、内装やユニット関係などなど、じっくりとプロの意見も取り入れながら、でもできるだけイメージ通りの家を建てたい!という強い気持ちがあったからです。でも、注文住宅は本当にゼロから作るだけあって本当に時間がかかりました。キッチンやトイレなどのユニット関係も色々なメーカーのショールームを見に行き、その中でも特にキッチンはあれがいいかな、やっぱりあっちがいいかな…などと迷ってしまって結局何ヶ月も通って、何度も見積を出してもらいました。
間取りも最初の希望と設計士さんの提案が合わなかったり、窓もどこに、どれくらいの大きさのものを付けたらいいか等も何度も何度も修正しました。イメージをつかむために近所をお散歩しながらお洒落な住宅をこっそり写真にとったり(今考えると不審者っぽかったかもしれません…)、ネットでもたくさんの家の写真を見たりして、目が肥えたかなとも思いますが、あまりに見すぎてどれがいいのかわからなくなってしまった時期もあります。家が建つまでは長かったですが、希望通りの家ができて本当に満足しています。注文住宅にして本当に良かったと思っています。

TOPICS

TOP