注文住宅を考える方に定期的な家づくりセミナーの参加をオススメ!

SITEMAP

注文住宅

注文住宅の手数料を軽視しないよう注意

注文住宅を建設するとなると、もちろん費用は発生する事になります。その費用に関する注意点は色々とあるのですが、仲介手数料などは軽視できないポイントなのです。やはりその手数料は、できるだけ低めな所が望ましいでしょう。多くの方々は、その住宅を作る時の本体費用などに目が行きがちです。その他にも、土地の購入料金なども、かなりまとまった金額になるでしょう。しかしそれだけでなく、やはり仲介手数料のウェイトは非常に大きいのですね。そもそも注文住宅は、基本的には数千万程度となります。それで例えば、仲介手数料が1%になっているとしましょう。もしも購入料金が2,000万円となると、少なくとも20万円になる事だけは間違いありません。1%という数字だけを見ると、それほど高くないように見えるのです。しかし実際の発生費用を考慮すると、やはり上記の20万のようなまとまった金額になるケースが目立ちます。
20万程度ならばまだ低めな方ですが、人によっては40万近くの手数料が徴収される事もあります。それを考慮すると、やはり手数料は軽視できないのですね。ちなみに手数料は、業者によってかなり大きな違いがあります。中には相当低めな手数料の業者もあるので、それは注文住宅に関わる業者を選ぶ基準の1つになるでしょう。

TOPICS

TOP