注文住宅を考える方に定期的な家づくりセミナーの参加をオススメ!

SITEMAP

注文住宅

入居までに多少の日数は必要な注文住宅

住宅には、期間に関する違いがあります。そこに居住できるまでに要する期間は、どの住宅も同じではありません。ところで注文住宅の場合は、それがやや長めになっているのが特徴的です。原則としては、9ヶ月程度は見ておく方が良いでしょう。少なくとも、即入居できるタイプの住宅ではありません。そもそも注文タイプの住居となると、様々な計画作りが必要になる事は間違いありません。建売などと比べると、入念にスケジュールを組むケースが目立ちます。またそのタイプの住宅は、もちろん完全に何も無い状態から作り上げていく事になります。そして完全新規で住宅を建てていくとなると、やはり一定期間は必要なのです。どれだけ短くても、数ヶ月程度を要するケースが殆どです。
ところが建売の場合は、そこまで入念にスケジュールを組まないケースも多いです。確かにローン組みなど一定程度のプラン作りは必要ですが、それでも注文住宅ほど多くの日数を要さないのです。それと、建売の場合は完成済みの物件となります。完全新規で建設を進める事はありませんので、やはり注文タイプよりは短くなる傾向があるのです。したがって「居住できるまでに若干の日数が必要」なのは、注文住宅の大きな特徴の1つと言えます。

TOPICS

TOP